第2回マリカにじさんじ杯予選で最も草を生やしたライバーは誰か?

 

はじめに

f:id:viola_voila:20191227172438j:plain

みなさん、vTuber見てますか?今や10,000人位いるらしいですね。

私の追っている「にじさんじ」だけでも95名(12/26時点)らしいので、もはや追い切ることは不可能です。

そんな「にじさんじ」ですが、先日大規模コラボの「第2回マリカにじさんじ」の予選が行われていました。

総勢67名という超大型コラボ。当然全員のアーカイブを見ることは無理なので各配信のコメントをスクレイピングしてKHコーダーを利用して分析してみることにしました。

 

データセット

参加者のうち、配信のアーカイブでコメントが取得できるメンバー57名+全体視点のコメント。

魔界ノりりむ,卯月コウ,黒井しば,雪城眞尋,アルス・アルマル,エリー・コニファー,ラトナ・プティ,シェリン・バーガンディ,魔使マオ,白雪巴
鈴谷アキ,剣持刀也,本間ひまわり,シスター・クレア,社築,ベルモンド・バンデラス,夜見れな,フミ,星川サラ,グウェル・オス・ガール
葛葉,鷹宮リオン,舞元啓介,童田明治,郡道美玲,リゼ・ヘルエスタ,三枝明那,エクス・アルビオ,えま★おうがすと
鈴鹿詩子,伏見ガク,叶,椎名唯華,神田笑一,飛鳥ひな,愛園愛美,相羽ういは,山神カルタ,不破湊
える,夕陽リリ鈴木勝,遠北千南,アンジュ・カトリーナ

樋口楓,,物述有栖,出雲霞,春崎エアル,桜凛月,成瀬鳴,瀬戸美夜子,レヴィ・エリファ,葉山舞鈴,葉加瀬冬雪,天宮こころ

 

共起ネットワーク

共起ネットワークとは文章の中で「どんな単語がどんな単語と一緒によく使われていたのか」を表すものです。

まず、全コメントの共起ネットワークを見てみると図1のようになります。

 

f:id:viola_voila:20191227172703p:plain

図1.第2回にじさんじマリカ杯、全コメントにおける共起ネットワーク



円の大きさが単語の出現率線で繋がっている単語がよく一緒に使われる単語です。

各ライバー名や「w」「頑張る」「おめでとう」といった単語が目立っています。


マリカの大会
なので「アイテム」「コイン」「キラー」「コース」といったマリカ用語や「最下位」「1位」「優勝」といった単語も入っています。

 

 

 

ここから各ライバーの特徴を見てみたいのでコメントにライバーを紐づけた共起ネットワークを確認してみます。

 

f:id:viola_voila:20191227173701p:plain

図2.各ライバーを外部変数とした共起ネットワーク

上記のコメントがどのライバーに紐づいているのかが分かるようになりました。

とはいえ少し見にくい部分が多いので別の分析方法を利用してみましょう。

 

コーディング

共起ネットワークから気になった単語をピックアップしてコードとして分析していきます。

コードとは複数の単語をまとめて一つの分析対象としたものです。

 

例えば上の共起ネットワークで目立っている「w」のような笑いをコードとして分析することでどのライバーの配信で笑いが多かったかが分かります。

 

f:id:viola_voila:20191227174901p:plain

図3.各ライバー毎の「草」コメント率

今回は「」というコードとして「」、「w」、「」という単語の含まれたコメントの割合を分析しました。

上位を表でみると以下のようになります。

  *草
樋口楓 29.11%
剣持刀也 26.48%
全体視点 26.39%
シェリン・バーガンディ 25.35%
夕陽リリ 24.35%
フミ 20.81%
グウェル・オス・ガール 20.50%
郡道美玲 19.43%
本間ひまわり 19.03%
鷹宮リオン 19.00%

でろーんさんのコメント欄は約30%のコメントが笑いに関するコードが含まれているということでタイトルにもなっている最も草を生やしたライバーはでろーんさんで間違い無いでしょう。森を燃やして草を生やす。なんというマッチポンプ

 

全体的に見ても芸人枠なライバーが多い気がしますね(失礼)。

 

ちなみにでろーんさんの配信のコメントだけで共起ネットワークを作成すると以下のようになります。

f:id:viola_voila:20191227175942p:plain

図4.樋口楓コメント欄の共起ネットワーク


マリカよりプニキの方が円が大きいし、レディースの総長とかヤンキーとか入っていますが今度Lantisからデビューするアーティストです。

 

 

応援

続いて「応援」というコードで分析してみました。

対象の単語は「頑張る」「ファイト」「いける」「応援」「行ける」「勝てる」「がんばえ」です。

f:id:viola_voila:20191227180914p:plain

図5.各ライバー毎の「応援」コメント率
  *応援
伏見ガク 17.11%
飛鳥ひな 14.65%
白雪巴 14.21%
出雲霞 13.56%
シェリン・バーガンディ 13.19%
シスター・クレア 11.59%
エクス・アルビオ 10.90%
10.45%
山神カルタ 9.76%
魔界ノりりむ 9.62%

 

応援が多かったのは上記ライバー達。上の「」のメンバーとは打って変わって真面目なメンバーが多い気がします。共通しているのはシェリンさんくらいですし。

 

ガクくんのコメントで共起ネットワークを作成するとこんな感じ。

ありがとう」「試合」「ドキドキ」「お疲れ様」など大会っぽい単語が多く出ています。しっかりと「ハピトリ」と「6位」も出てますね...

 

f:id:viola_voila:20191227181434p:plain

図6.伏見ガクコメント欄の共起ネットワーク

 

お疲れ様/おめでとう

続いては「お疲れ様」と「おめでとう」の2つのコードを見てみます。

お疲れ様」は「おつ」「お疲れ様」、「おめでとう」は「おめでとう」のみです。

 

f:id:viola_voila:20191227181937p:plain

図7.各ライバー毎の「お疲れ様」・「おめでとう」コメント率
  *お疲れ様
シスター・クレア 8.45%
夜見れな 7.82%
雪城眞尋 5.79%
白雪巴 5.78%
天宮こころ 5.58%
飛鳥ひな 5.47%
瀬戸美夜子 5.46%
エリー・コニファー 5.13%
葉加瀬冬雪 4.55%
レヴィ・エリファ 4.24%
  *おめでとう
黒井しば 8.70%
愛園愛美 6.02%
ラトナ・プティ 5.00%
桜凛月 4.82%
ベルモンド・バンデラス 4.47%
春崎エアル 3.78%
魔界ノりりむ 3.46%
社築 3.36%
本間ひまわり 3.30%
星川サラ 2.72%

 

主に「お疲れ様」は予選敗退してしまったライバーに、「おめでとう」は本戦出場が決まったライバーに向けてコメントされていることが分かります。

f:id:viola_voila:20191227182621p:plain

図8.シスター・クレアコメント欄の共起ネットワーク

 クレアさんの共起ネットワークは上のようになってます。

右上の「シャンプーの匂い」は選手紹介のせいですね。「神の御加護」も入っていますし一番清楚なコメント欄な気がします。流石たぬさん。

 

f:id:viola_voila:20191227183354p:plain

図9.黒井しばコメント欄の共起ネットワーク

しばちゃんの共起ネットワークはこちら。

百合厨犬」も選手紹介のせい。ダークホースならぬ「ダークドッグ」なんて単語も入っていますがやはり、予選突破のお祝いが多いです。

 

f:id:viola_voila:20191227183631p:plain

図10.各ライバー毎の「褒め」コメント率
  *褒め
7.36%
星川サラ 7.25%
葉加瀬冬雪 7.12%
出雲霞 6.69%
エリー・コニファー 6.43%
ラトナ・プティ 6.25%
葛葉 5.90%
アンジュ・カトリーナ 5.48%
桜凛月 5.40%
社築 5.28%

 

 「褒め」

続いてのコードは「褒め」。

ナイスゥ」「上手い」「いいね」「えらい」「凄い」「良い」「よし」といった褒め言葉をまとめました。一番褒め言葉が多かったのは叶くん、次が星川

f:id:viola_voila:20191227184255p:plain

図11.叶コメント欄の共起ネットワーク

叶くんの共起ネットワーク。同リーグの強豪である神田くん不破くんの名前がしっかりと出ています。また、残すは笹木だけだったということでゲマズ全員で決勝/予選抜けといった話が出てます。

 

 

コーディングクイズ 1.

さて色々とコードを見てきましたが、ここで少し趣向を変えてランキングからコードを予想するという形にしてみましょう。

 

最初のランキングはこちら。

  *???
桜凛月 10.83%
シスター・クレア 9.99%
葉加瀬冬雪 7.55%
鈴谷アキ 5.58%
夜見れな 5.46%
物述有栖 5.18%
春崎エアル 5.15%
ラトナ・プティ 4.98%
遠北千南 4.63%
鈴木勝 4.59%

 

女性陣が多い中に王子勝くんが入ってます。

 

答えは……

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

可愛い」(「可愛い」「可愛さ」)でした。りつきんは可愛い。

f:id:viola_voila:20191227192716p:plain

図12.各ライバー毎の「可愛い」コメント率

 

 

コーディングクイズ2.

続いてはこちら

  *???
卯月コウ 4.37%
黒井しば 4.25%
愛園愛美 3.85%
ベルモンド・バンデラス 3.29%
エリー・コニファー 3.17%
ラトナ・プティ 3.05%
伏見ガク 2.97%
葉山舞鈴 2.68%
雪城眞尋 2.47%
物述有栖

2.25%

男女本戦出場可否にあまり関係なくランクインしていますね。

答えは……

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

叫び」(「おおおおお!!!」「ああああ!」等)でした。いっぞ!うおおおおおーッ!

f:id:viola_voila:20191227193513p:plain

図13.各ライバー毎の「叫び」コメント率

 

 

コーディングクイズ3.

最後はこちら。

  *???
春崎エアル 1.50%
雪城眞尋 0.97%
フミ 0.89%
飛鳥ひな 0.81%
童田明治 0.79%
夜見れな 0.78%
遠北千南 0.72%
物述有栖 0.56%
桜凛月 0.55%
ラトナ・プティ 0.54%

メンバー的には「可愛い」と似ている気もしますがコメントの割合としては低いですね。

答えは……

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

助かる」でした。コメント欄はいつもライバーに助けられてる気がします。歯磨き助かる。

f:id:viola_voila:20191227194015p:plain

図13.各ライバー毎の「助かる」コメント率

 

 

 

対応分析

さてコードを使って色々とライバーの特徴を見てきましたが、各ライバーを分類したいとなったときにコードだけでは難しいです。そこで対応分析を利用します。

 

対応分析とは各ライバーに特徴的なコードを散布図として表したものです。

 

f:id:viola_voila:20191227194809p:plain

図14.コードを用いた各ライバーの対応分析

今回は分かりやすいように本戦に出場したライバーには黄色でマークを付けました。

中央の(0,0)に近いほど特徴的ではなく、全体的に使われていたコードになります。

 

本選出場者が多い上の方には「おめでとう」が、反対側の下の方には「お疲れ様」「可愛い」といったコードが出ています。

また、「」といったコードが右側それ以外のコードが左側と別れています。

 

ライバー分類

ここからライバーを3種類に分類すると

  1. 中央右側、「」のコードが特徴的な芸人気質ライバー
  2. 左下側、「かわいい」のコードが特徴的なアイドル的ライバー
  3. 左上側、「おめでとう」のコードが特徴的なゲーマーライバー

の3つに分類できるのかなと思います。

実際にマリカの練習配信などを見ていてもNISCの練習をしっかりやるライバーからコラボや大会でワイワイするライバー等タイプは色々と分かれているのでそれが予選のコメントにも出ている気がします。

 

感想

今回はPythonの練習も兼ねてコメントを全てスクレイピング、加工してcsvにしてKHコーダーで分析ということをしたのですが、結果としていい感じに納得できる結果が出てよかったです。

対応分析で自分の応援しているライバーに近いライバーはファン層も近い可能性が高いので見てみると面白いかもしれません。

まぁ「おめでとう」はゲーマーじゃなくても「あまり勝てるとは思ってなかったけど勝ててよかった」みたいな感じの出方もしているので一概には言えないと思いますが。

あと、この記事を読んでオモシロイと思った人は全員雨森小夜ちゃんのチャンネル登録をしてください

www.youtube.com

めちゃくちゃ久しぶりの配信だったけどにじロックめっちゃよかった……

ジョーカーというコメディについて

I went crazy. When I saw what a black, awful joke the world was. I went crazy as a coot!

Joker "The Killing Joke

 

はじめに

映画「ジョーカー」を見ました。

TLで言われているほど精神にくるものではなく、エンターテイメントとして面白かったのでついでにアマプラでダークナイトを見返してKindleキリングジョークを読みました。

 

「ジョーカー」の感想を色々見て自分でも考えたのですが、結論から言えばやっぱり私は「ジョーカー」はコメディだったと思います。

 

※以下ネタバレあり。

 

笑いについて

すなわち「緊張の緩和」が全ての根本なんですわ。

はじめグーッと息を詰めててパーッとはき出す。

グーッが「緊張」でパーッが「緩和」です。「笑い」の元祖ちゅうことンなると、我々の祖先が大昔にマンモスと戦うてそれを仕留める。

戦うてる時はエラ緊張でっさかい息を詰めてる。

けど、マンモスがドターッと倒れたら息をワーッとはき出して、それが喜びの「笑い」になったんや……とねェ。

 

桂枝雀「らくごDE枝雀」

 

唐突ですが笑いの構造について桂枝雀さんがこんなことを言っています。上に続いて

 

「変」ということはけったいなこと、おかしなことですね。

けったいなことということは普通と違う。

普通やないということは「緊張」ですわ。

で、いったん変なことがあってそれから普通の状況に戻ったら今度は「緩和」されて笑いがおこる。

 

桂枝雀「らくごDE枝雀」

 

とも言っています。

つまりは「変」なこと=「緊張」「普通」なこと=「緩和」に戻ることで笑いが起きるということです。

 

 

普通とは

ここで「普通」の定義の問題になるのですが、Googleで検索すると

 

ふつう
【普通】
いつ、どこにでもあるような、ありふれたものであること。他と特に異なる性質を持ってはいないさま。

 

とのことでした。つまり多くの人に共通のことが「普通」ということです。

 

すべての幸福な家庭は互いに似ている。不幸な家庭はそれぞれの仕方で不幸である。

 

トルストイアンナ・カレーニナ

 

という言葉もありますが、上の定義から考えれば幸福な人「普通」不幸な人「普通」じゃないと言い換えても問題ないと思います。

 

 

ジョーカー」の話に戻りましょう。

アーサーは「普通」ではない部分が色々ありました。

精神障害、貧困、母子家庭、ジョークセンスの無さ etc...

おそらくここで「普通」な人=幸福な人ほどアーサーが「変」に感じてしまって笑えなくなってしまったのだと思います。

桂枝雀さんも

「緊張」しすぎて「緩和」しきれんようになったら笑えまへんわね。

 

桂枝雀「らくごDE枝雀」

と言ってるように、「変」すぎると笑えなくなってしまうのでしょう。

 

さてアーサーの「変」=「緊張」はどのように「緩和」されていたか?という話になりますが、らくごDE枝雀の中で「緊張の緩和」が4つのパターンで分類されているのでそちらを元に考えていきましょう。

 

4つの分類

(1.)ドンデン

 ドンデン返しのこと。オチの前に一度緩和させてから緊張させて終わらせるオチ。

ジョーカー」で言えば

アーサーにも普通に彼女がいて幸せだったんだな」➡︎「全部妄想でした

アーサーは父親に捨てられた可哀想なやつだったんだな」➡︎「お母さんも精神病でした」など。

 

(2.)謎解き

 聞き手が不思議に思って緊張した後、疑問の回答が提示されて緩和するオチ。

ジョーカー」で言えば

アーサーはジョークのセンスがないのになんで観客に受けてるんだろう?」➡︎「全部妄想でした」など。

 

(3.)へん

 「普通」な話が最後に「変」なことが起きて「そんなわけないだろ!」という聞き手のツッコミで「普通」に戻るオチ。

これは「ジョーカー」には無かった気がします。ある意味アーサーのジョークは全部これかもしれないですけど。

 

(4.)合わせ

 セリフや趣向を合わせるオチ。

ジョーカー」で言えば

「この人生以上に硬貨(高価)な死を」

「I hope my death makes more sense(cents)」

 

4種類です。これだけ「緊張と緩和」お笑い要素が大量に含まれているんですから「ジョーカー」はコメディに決まってますね。 Q.E.D.〜証明終了〜

 

観客の視点・ジョーカーの視点

上記の4分類は「聞き手から見た4分類です。聞き手に共通の「普通」をベースにした笑いということですね。

ここでチェス盤をひっくり返しましょう。

ジョーカーの視点から考えると笑いの分類も変わってきます。

 

例えばマレーの番組でのアーサーのVTRについて考えてみます。

これは観客の視点から見れば「変」なアーサーにツッコミを入れて「普通」に緩和するという笑いですね。(分類で言えば「へん」)

 

反対にジョーカーの視点で考えてみましょう。

ジョーカーは「普通」にジョークを言っていただけなのにマレーにいじられています。

これはジョーカーにとっては「変」であり、「緊張」です。

これを笑いに変えるためにはどうすればいいのか?

 

 

簡単ですね。緩和すればいいんです。

だからジョーカーは拳銃というツッコミを入れて「変」なマレーを「普通」にすることで「緩和」しました。はい。満点大笑い。

 

電車内のサラリーマンも同じです。「普通」なジョーカーを「変」にいじるやつにツッコミを入れて笑いに変えているだけです。

 

だからこそジョーカーは番組で政治的意図はないと言っています。当たり前です。あくまでただのツッコミですから。

 

ジョーカーは「俺の人生は悲劇だ。いや違う、喜劇だ」とも言っていました。

これも視点の話で考えれば理解できるでしょう。

社会的な「普通」を元に考えたらジョーカーは「変」「不幸」「悲劇」の人生でしょう。ですが、ジョーカー自身自分の人生「普通」の「喜劇」として考える=社会こそが「変」な「不幸」な「悲劇」だと考えればその社会に拳銃でツッコミを入れることで笑いになるのです。

 

アーサーからジョーカーへ

キュリオス

「何故普通の暮らしを捨てたのか‼️自身の口から聞かせて頂けますか‼️

私は知っています あなたの苦しみ‼️ 何故あなたは狂気に至ったか‼️」

 

トガ

「普通の暮らしってなんですか?」

 

キュリオス 

「やっと答えてくれましたね」

 

トガ

「解放軍さん とっても素敵な世の中つくろうとしているので

私あなた達好きですよ 私も普通に生きるのです」

 

僕のヒーローアカデミア24巻

 

このセリフはヒロアカ最新刊でトガヒミコが言ったセリフです

世間的には「狂気」「変」と思われている人でも本人からすればそれが「普通」なんてことはよくあります。

 

最初はアーサーも自身を「変」と捉えて社会の「普通」に合わせようと思っていたでしょう。カウンセリングや仕事の描写からも伺えます。

しかし残念ながらアーサーは社会の「普通」に合わせることができませんでした

 

ゆえに自身の「変」を受け入れて、それこそが「普通」だと考えることで人生を「喜劇」としたのです。

 

そう考えると「普通」のピエロだったアーサーが「変」なヴィランのジョーカーになるというのは少し違う気がします。ただアーサーは「普通」になれなかっただけで何も本質は変わっていないのですから。

 

あとがき 

TLでジョーカーの感想をみていると人それぞれ違って後味がめちゃくちゃ悪いっていう人もいれば楽しかったと言っている人もいてなんでなんだろうなと考えたらジョーカーをどれだけ「変」だと思うかによるのかなって思ってこの記事を書きました。

幸福で「普通」な人ほど後味悪く感じてしまう気がします。

自分は「誰でもジョーカーになれる」っていうのはあまり適切ではなく、あくまで「普通の人」になれなかった人の物語だと思っています。 

 

Batman: Killing Joke

Batman: Killing Joke

 
らくごDE枝雀 (ちくま文庫)

らくごDE枝雀 (ちくま文庫)

 
僕のヒーローアカデミア 24 (ジャンプコミックス)

僕のヒーローアカデミア 24 (ジャンプコミックス)

 

 

 

一般意志と全体意志 ー劇場版 響け!ユーフォニアム~誓いのフィナーレ~とシンデレラガールズ総選挙ー

f:id:viola_voila:20190421233725j:plain

前書き

劇場版 響け!ユーフォニアム~誓いのフィナーレ~を見てきました。非常に良かったです。

 

努力は報われない努力の量と結果はイコールではない

 

フィクションですが現実よりも現実的な話だった気がします。

 

映画を見ている最中にこのオーディションの話は一般意志全体意志の話に近いな。そして一般意志全体意志の考えは今自分がシンデレラガールズ総選挙投票先に悩んでいる根本的な理由だなと感じたので記事にしています。

 

ここだけ読むと意味がわからないと思いますが、これから説明していきます。

 

 

※なお映画の内容に関する一部ネタバレがあります。ご注意ください。

 

 

一般意志と全体意志

そもそも一般意志全体意志とは学校でも習うルソーの社会契約論に出てくる言葉です。

《〈フランス〉volonté générale》私利を追求する個々の意志の集合(全体意志)ではなく、共同の利益のため利己心を捨てて一体となった人民の意志。ルソーが使用しはじめた用語。

 

デジタル大辞泉より引用

 

 厳密にはルソー以前にも使われていた単語ですが、簡単に説明すれば

 

  • 一般意志 社会にとっての幸福を追求するもの
  • 特殊意志 個人にとっての幸福を追求するもの
  • 全体意志 特殊意志の総和

 

のようになると思います。

 

オーディションと一般意志

ここで映画内のオーディションの話に繋がります。

 

映画内では「オーディションは演奏技術が高い人が受かるべきだと思うが、内心みんな卒業してしまう3年生が受かって欲しいと思っている」といった話がありました。

 

ここで上の一般意志と全体意志の話を持ってくると

 

  • 一般意志 吹奏楽部としての目標である全国大会出場のために演奏技術の高い人がコンクールに出場するべきである。
  • 全体意志 仲が良い先輩に最後のコンクールに出て欲しいという特殊意志の総和。

 

といった形で考えられると思います。

 

 

オーディション滝先生という各部員の特殊意志から離れた存在による意思決定なので一般意志に近い形が最終的には示されましたが、これが部員によるオーディションだったらもしかしたら昔の北宇治のように上級生がコンクールに出場する形になっていたかもしれないです。

 

少なくともはそういった結果を望んでいました。自身の特殊意志として他人の特殊意志を推察した上での意思決定です。

 

しかし、ユーフォパートの最終的な選択はオーディションにしっかりと向き合うことで演奏技術の高い人を選んでもらうという選択でした。

 

この結果にたどり着くために久美子対話がありましたが、この対話が一般意志にたどり着く一つの方法なのかもしれないです。

 

囚人のジレンマと一般意志

ルソー自体は一般意志にたどり着く方法について詳しく述べていません。

 

ゆえに公共の利益というゴールの存在だけが提示されてそこに至る道が分からないという難しい状況になっています。

 

これはゲーム理論における囚人のジレンマのようなもので個人が自己の利益を追求した行動をとり続ける限り社会的に望ましい(囚人のジレンマの場合は結果として個人としても望ましい)結果にたどり着けないということです。

 

囚人のジレンマの解決策フォーク定理で証明されていますが、これも相手の戦略が分かることでお互いに自己利益のために行動することが結果として社会の利益のためになるという考え方もできると思います。

 

総選挙と一般意志

ここでいきなりシンデレラガールズ総選挙の話になります。

 

シンデレラガールズ総選挙における一般意志とはなんでしょうか?

 

シンデレラガールを決める」という共通目的があり、それが公共の利益だというのなら僕は例年通り高垣楓に入れ続けるでしょう。

 

ただ最近はそれだけでもないのかなと感じるようになりました。これは一種のノブレス・オブリージュ的な思想であるとは思いますが、高垣楓が一度シンデレラガールになったからこそ見えてきた視点ではあります。

 

シンデレラガールズ総選挙特殊意志のぶつかり合いであり、全体意志を表に出すものです。

 

だからこそ一般意志として、シンデレラガールズにおける公共の幸福とはなんだろうと考えてしまいます。

 

ベンサム功利主義に考えれば担当Pが一番多いアイドルがシンデレラガールになることが公共の幸福でしょうか?

それとも担当Pが一番多い声待ちアイドルに声がつくことが一番幸福の総量が増えて公共の幸福となるのでしょうか?

ロールズのマキシミン基準で考えれば一番出番がないアイドルに出番を与えることが公共の幸福でしょうか?

 

などと考えてしまうと集めた投票券をどこに投票すれば良いのか分からなくなってしまいました。

私は自分の票が死票になるとかそんなことはどうでもいいのですが、自分が正しいと思うことをしたいと思っています。ただ何が正しいのかが分からないのです。

 

あとがき

映画内で結果として北宇治高校の頑張りは報われませんでした。

ただ私は結果じゃなくて結果にたどり着こうという意思決定にこそ意味があると思います。

ちょうどジョジョ5部のアニメもやってますが「真実に向かおうという意志」を持つということが映画内で言えば全国大会、今回の記事で言えば一般意志という結果にたどり着くために必要なことかなと。

何が正しいかなんて分からないですが、正しくあろうとすることに意味がある。

貝木泥舟風に言えば偽物の正しさです。偽物ゆえに本物より本物であろうとする。

ただ人々が個人の幸福である特殊意志から離れ、一般意志にたどり着こうとした選択をすれば結果として一般意志にたどり着けるのかもしれない。そう思っています。

とりあえず総選挙の投票先は悩んでみます。答えが見つかるとは思いませんが考えて悩むことに意味があると思うので。

高垣楓の変化を調べてみまへんか?

f:id:viola_voila:20190329000619j:plain

はじめに

アイドルマスターというゲームをやっています。歴史がそこそこ長いのでゲームが成長していく中で登場するアイドルも成長しているように感じます。

というわけで今回は担当アイドルの高垣楓の変化・成長を分析してみます。

 

データセット

icws.indigo-bell.com

こちらのサイトで「高垣楓」で検索した結果のうち、ライバルユニットのセリフを除いたマイスタジオ・お仕事・LIVEバトルのセリフを選んで分析してます。

データ取得時期の関係で芳声の花姫までの15枚のカードを分析対象としています。

 

 

分析結果

対応分析

f:id:viola_voila:20190328231514p:plain

図1.カード名を外部変数とした対応分析

カード名を外部変数とした対応分析が図1.です。原点付近を拡大していますが、ある程度特徴的な単語の方向性が見えます。

上部には「お疲れ様」・「よろしくお願いします」といった事務的な会話の単語や「温泉」・「飲む」といった高垣楓らしい言葉が目立ちます。

カード名で言えば初期R・CDデビュー・神秘の女神といった初期のカードが上部に多く見えます。

 

反対に下部には「」・「景色」・「魔法」といったシンデレラガールとしての高垣楓の単語が多く感じます。

カード名を見てもシンデレラガールアニバーサリープリンセス・芳声の花姫といった新しいカードが下部に多いです。

 

左右に関しては右側の甘美なる姫君関係の「チョコ」や「甘い」という単語が特徴的ですね。

 

コーディングを用いた変化の分析

特徴語を基に6つのコードを分析しました。

コードは

  1. ...
  2. プロデューサー
  3. お酒(飲む/一杯/ビール等)
  4. 温泉(温泉/露天風呂)
  5. ふふっ
  6. ( )

の5種類です。これらの単語や関連する単語がカード登場時期によってどのように変化したかを見ていきます。

 

f:id:viola_voila:20190328233631p:plain

図2.コーディングによる高垣楓のセリフ変化

図2.はカード毎に各コードの登場率(単語の登場数/セリフ数)をグラフにしたものです。

緑が濃いほど登場率が高いカードになります。

 

分かりやすくするために折れ線グラフにしたものが図3.図4.です。

f:id:viola_voila:20190328234223p:plain

図3.カード毎のコード登場率変化(1)

 

図3.を見ると

三点リーダ湯けむり女神・新緑の淑女辺りで一度盛り上がった後に減ったが最近にかけて登場率が上がっている

プロデューサーと呼びかけるセリフ及び括弧がついたモノローグ減っている

ということが見てとれます。

 

f:id:viola_voila:20190328234643p:plain

図4.カード毎のコード登場率変化(2)

趣味に関するコードをまとめた図4.を見ると

ふふっというセリフはカード毎に登場率のばらつきがある前半の方が使われていたことは多い

お酒・温泉は共に前半一度登場率が上がって落ちたが、お酒関連のセリフは中盤以降にも何回か登場しているのに対して温泉に関するセリフは最近あまり登場してない

ということがわかります。

 

結論

登場初期括弧書きのモノローグプロデューサーに対して呼びかけるセリフが多かった最近はモノローグが減りセリフとして三点リーダを利用したものが増えている

お酒・温泉という趣味に関して前半から提示されていたが、最近はお酒に関するセリフが多くなり温泉に関するセリフは減っている

 

 

感想

自分はそこそこ初期からモバマスをやっているのである程度変化を感じていた(モバマスはそこまで課金してないので楓さんのカードのセリフがしっかり追えていたわけではないが)のである程度きちんとデータとして提示できて面白かったです。

個人的には初期のモノローグが多いコミュ障気味な頃の楓さん(神秘の女神や湯けむり女神辺り)も好きだったのですが例えばアニメから入ったりデレステから入った人にはその頃のイメージからの変化は伝わりにくいんだろうなと思います。

後からコンテンツに触れると変化した結果から入って過去を知るという形の方が多く時間が逆転するので同じキャラクターでも見え方が変わるんだろうなと思います。

それが良いとか悪いとかではないですが、同じ時間を生きて一緒に変化していけるのがアイマスの良さの一つでもあると思うので変化も楽しんでいけるといいなと思います。

お酒が伸びてるのは高垣楓が変化したというよりは運営の高垣楓の売り方が変化したって感じもしますけど。

有栖川夏葉とシグナリングゲーム

 前書き

f:id:viola_voila:20190314001827p:plain

シャニマス1stライブ最高でしたね。そういえばシャニマスで記事を書いたことがないことに気がついたので今回は担当アイドルである有栖川夏葉についてシグナリングゲームを使って考えていきます。

 

[:contents]

 

 

概要

裕福な家庭に生まれた社長令嬢。家名に誇りを持ち、自らもその肩書に恥じぬよう日々鍛錬を積んでいる。スタイルがよく、引き締まっている。大学2年生。

 

公式HP プロフィールより引用

 夏葉と言えば"鍛錬を積んでいる"というプロフィールからも分かるように努力のイメージが強いです。実際に夏葉が日々弛まぬ鍛錬を続けていることで"有栖川夏葉"であることはコミュを通して私たちプロデューサーはよく知っています。

 

しかし現実の世の中は中々難しく夏葉のような存在の努力は見えにくくなってしまっています。これをシグナリングゲームモデルを利用して見ていきます。

 

 

シグナリングゲーム

シグナリングゲームとは不完備情報ゲームと呼ばれる相手の情報がわからない状態でのゲームの一つです。

 

例えばオーディションを考えてみましょう。

 

ご存知の通りアイドルのオーディションではアイドルとしての能力があるかどうかの実技審査でVo,Da,Viの審査が行われます

 

もし、ここで実技審査なしの面接だけでしたらどうなるでしょうか?

受けにくるアイドルは全員「自分、歌も踊りもビジュアルも完璧さー!」といったことを言うでしょう。この場合審査員はその発言が嘘か本当かを見抜くことは不可能になってしまいますね(※Viに関しては面接でも判断できると言う説もあります)

 

このようなことを防ぐために実技審査が行われてアイドルとして優秀かどうかを判断しています。ここでVo,Da,Viアピールシグナルとなります。

つまり審査員にアイドルとして優秀かどうかを伝えるための信号=シグナルです。

このように自分のタイプを証明するためにシグナルが使われることからシグナリングゲームと呼ばれています。

 

具体的にゲームとしてみていきましょう。

例えば実力がAランク以上のアイドルを募集するとします。しかしアイドルのランクは合否が決まった後に番組出演しないと分かりません

審査員はAランク以上のアイドルを採用できたら成功でボーナス10,000円反対にBランク以下のアイドルを間違って採用してしまったら給料が10,000円減額されるとします。

ここで実技審査なしで適当に採用したときにAランク以上である確率が20%だったらどうでしょうか?

審査員の期待収入は0.2×10000-0.8×10000=-6000円となり誰も採用しないほうがましですね。

 

それではアイドルに実技審査を受けてもらうことにします。

アイドルはオーディションに合格できれば賞金100,000円不合格ならその週にバイトしてたら貰えたはずの10,000円分損をするということにします。

ただし実力がAランクのアイドルは実技審査で圧巻のパフォーマンスを簡単に出せますが、Bランク以下のアイドルはオーディション対策で高額なレッスンを受けなければ圧巻のパフォーマンスを出すことができないとします。

 

この時、圧巻のパフォーマンスというシグナルは機能するでしょうか?

・Aランクアイドルは圧巻のパフォーマンスを出せる

・Bランクアイドルは圧巻のパフォーマンスが出せない

・圧巻のパフォーマンスが出たら採用される

・圧巻のパフォーマンスが出せないなら採用されない

といった状態でしたらシグナルとして機能します。これらはPerfect Baysian Equilibriumといった形で分離均衡として出てくるのですが詳しくはきちんとしたゲーム理論の本で勉強してください。例えばレッスン料が安ければBランク以下のアイドルもレッスンを受けて圧巻のパフォーマンスが出せるようになりますが、そうなると最初の実技審査なしの面接と同じようになってしまうので誰も採用されなくなってしまいます

非協力ゲーム理論 (数理経済学叢書)

非協力ゲーム理論 (数理経済学叢書)

 

 

シグナリングゲームと夏葉

長々とシグナリングゲームの話をしてきましたが、有栖川夏葉の話です。

ここで自分が問題とするのは例えば上のオーディションゲームで"社長令嬢"の夏葉はレッスンコストがかからずランクに関わらず圧巻のパフォーマンスが出せるようなことがあったらどうなるのか?ということです。

 

上記の均衡では圧巻のパフォーマンスが出せるアイドルなら合格、出せないなら不合格となっているのでランクに関わらず夏葉は合格できます。

しかしこの時、夏葉がAランクだったとしても観察できる情報は「夏葉は社長令嬢」・「夏葉は圧巻のパフォーマンスが出せる」しかないため本当にAランクであることを証明できません。

このように"社長令嬢"などといった良い結果に他人よりアクセスしやすいポジションの人間実力がなくても良い結果にたどり着けてしまうが故に自身の努力や実力を証明することが難しいという逆説的なことが言えます。

 

しかし"有栖川夏葉"は違います。夏葉は"トップアイドル"を目指して日々の鍛錬を続けています。夏葉が目指す"トップアイドル"は"社長令嬢"といった恵まれた立場ゆえに辿り着けるアイドルとしての高みだと言えるでしょう。

 

勤勉な天才に凡人はどうやったら敵うっていうんだ

 

アイシールド21 第11巻 一流の夢より引用

 

 アイシールド21にこんなセリフがありましたが天才でなくとも恵まれた環境にいる人間は恵まれている故に周りの人間の更に一歩上の結果を出さなければその努力を証明することが出来ないというしがらみがあり、それを打ち砕こうというのが"有栖川夏葉"なのかなと思います。

 

後書き

"有栖川夏葉"は自身の立場に胡座をかくことなく高みを目指すというその心意気が本当に尊敬できるアイドルだなと思います。恵まれている故に努力をするということが素晴らしい。

シグナルのコストが一般的な人と比べて低い人間は自身のタイプを証明できないという話は結構前から考えていました。シグナリングゲームではよく学歴と就活の話がされるのですが、自分のような内部進学の高学歴は大学受験をしてない分シグナルとして学歴が機能しないなと感じていた(実際内部の決して賢いとは言い難い人が良い企業行ってますし)のでその話をアイマスに転用したらこんな記事になりました。半分くらいシグナリングゲームの解説になってしまったくせに分離均衡とかの解説をきちんとしてないのでゲーム理論自体の基礎からの解説も記事か同人誌で書きたいなと思ってます。

KAKU-tail THE@TER for 765MILLIONSTARS!!に参加させていただきました

はじめに

KAKU-tail THE@TER for 765MILLIONSTARS!!に参加させていただきました。

 

普段は客観性を重視する当ブログですが今回は主観バリバリの解説を書いていきます。

 

 

 

動画解説

f:id:viola_voila:20190212144734p:plain


まずはアバン

コメントでも言われている通り黒ウォズ(撮影時は白黒なかったですが)のパロディーです。

ネクタイは前にメルカリ×ミリシタ企画でデザインしたやつですね。作ってよかった。

動画の前にアバンを入れた理由としては合作だとアイキャッチ→音楽→アイキャッチ→音楽という流れが続いていくので音楽の前に間を入れることで惹きつけられるかなという考えです。結果的にトップバッターだったのであまり意味はなかったのですが笑

黒ウォズパロディーにした理由はPが本を持っているシーンを出したかったけどいきなり本を持っているカットから入ると少しわざとらしい気がしたのでパロディーとして本を持たせることで必然性を付与したという感じです。

BGMドビュッシーの「月の光」。速攻でテーマ消化。

ピアノソナタ月光ではなくドビュッシーを選んだのはベルガマスク組曲の第3曲が「月の光」第4曲が「パスピエということでメインの動画に繋げるためです。

 

f:id:viola_voila:20190212145540p:plain

イントロはPと百合子の紹介。楽曲はパスピエで「マイフィクション」です。

空想文学少女の歌詞とかもふまえて百合子といえばフィクションかなといったことで百合子に合った曲を選べたと思います。

百合子が持っている本はキャラバンストーリーで出てきたFantasyStory

主人公がPに似ているらしいので百合子はPの本を、Pは百合子の本を読んでいるという対立構造になってます。基本的に全編通してPは屋外百合子は室内Pは昼百合子は夜といった形でも対比になるようにしてます。

 

f:id:viola_voila:20190212150346p:plain

f:id:viola_voila:20190212150413p:plain

f:id:viola_voila:20190212150354p:plain

f:id:viola_voila:20190212150416p:plain

Aメロは電王のOPオマージュです。表情を映せない分、映像に動きがないのでPの背中に百合子との出会いのストーリーを流してます。前半はグリー版後半はミリシタ版ということで別の歴史になってますがどちらも知ってるPは"特異点"みたいなものですね。

 

f:id:viola_voila:20190212150725p:plain

f:id:viola_voila:20190212150803p:plain

BメロはディケイドOPオマージュ。ディケイドではライダーの歴史になっているのに対して今回の動画だと周年衣装の歴史になってます。3Dモデルがないのでバルサは入れられなかったですね。

正直このカットは動画の一貫性という意味ではちょっとズレてる(これ以外の百合子のシーンは全部青っぽい室内のシーンで統一してますし)のですがディケイドパロが入れたいから入れました。

 

f:id:viola_voila:20190212151026p:plain

サビ前はミリシタの選択肢を選ぶところを再現してますが、タッチした後画面が回転するのはジオウOP意識です。

 

f:id:viola_voila:20190212151323p:plain

f:id:viola_voila:20190212151330p:plain

サビはWのOP。よく見るとちゃんと風車になってます。

サビの撮影はコスプレ撮影とかでも使われるプロジェクター撮影を使ってます。

背景はグリー版のプロダクションレベルが段々と上がっていくようになってます。

 

f:id:viola_voila:20190212152017p:plain

ラストシーンは夕焼け。これは完全に

ですね。KAKU-tailで実写ということでめちゃくちゃ意識してしまいました。

セリフはグリー版の親愛度600セリフです。

 

f:id:viola_voila:20190212152441p:plain

最後のカットはグリー版親愛度100のセリフを元にしてます。


「私が自伝を書くときは、大好きなプロデューサーさんに捧ぐって一文を入れます!だから、安心してください!」

今回の動画はこのカットのためにつくったようなものです。

 

 

感想

みたいなツイートもしてますがまさかKAKU-tailに参加できる日が来るとは思ってなかったので本当に嬉しかったですね。

 

仮面ライダーのパロディーが多いのはもちろん私の趣味でもあるのですが、みっくも好きだしええやろって感じです。

今回はジオウ・ディケイド・電王・Wのパロディーが入っていて、選んだ理由はジオウ・ディケイドは時間や世界というテーマ的に動画にマッチしているからですが後ろの二つはみっくが好きなライダーだからです。

ソースは下のブログ

へーんしんっ☆ | 伊藤美来オフィシャルブログ「みく色のプロローグ」Powered by Ameba

メンバーだけ見ると平ジェネForeverっぽいですね。虚構と現実がテーマになってるという点では似てますけど。

 

自分は百合子Pではない(あまり熱心にやっていたわけではないグリー版で親愛度1000までいってたので好きなアイドルではありますが)ので熱心な百合子Pが見て「こいつ百合子わかってないな」と思われないような動画にしたいと思って作りました。

 

とりあえず百合子Pの考察ブログとかみっくのインタビューとかをめちゃくちゃ調べてから作ったのである程度良いものになっていたらいいなと思ってます。

 

 

 

おまけ

ウィッグはエアリーのフラワーボブ追加毛束で三つ編みを作ってくっつけてます。

Pが読んでいる本は「白い本」という白紙の本にオリジナルデカールシールでタイトルと著者を転写してます。百合子の本は適当に家にあった本にステッカーを貼り付けました。

 

ウィッグ(エアリーフラワーボブ+毛束) 6750円

プロジェクター(レンタル) 4290円

カーディガン(古着) 1400円

白い本 1080円

デカールシール 345円

オリジナルステッカー 980円

合計 14845円

 

結論:実写は時間も金もかかる。

 

白い本/あなた自身が創る本です。

白い本/あなた自身が創る本です。

 
エーワン 自分で作るデカールシール 透明 はがき 2セット 81024

エーワン 自分で作るデカールシール 透明 はがき 2セット 81024

 
エーワン 手作りステッカー キレイにはがせる 3セット 28874

エーワン 手作りステッカー キレイにはがせる 3セット 28874

 

 

TCのマッチングに関する研究ノート

はじめに

f:id:viola_voila:20190120130650j:plain

TCに関してのお気持ち表明ブログが沢山上がっていますね。私も色々と思うところはありますがこのブログでは客観性を大事にしているのでしまっておきます。

 

マッチング

今回は役とアイドルのマッチングについて考えます。「うちの担当アイドルはどの役でもやれる。可能性がある」みたいな話は見ますがコンベで投票先の役を選ぶときに自分はこの役が合うと思うといった意見が出ることから役に関する選好は存在することが分かります。

反対に役に関してダイマを見てこのアイドルの方が似合うかもな〜とか思うことはありそうですし、いわゆる浮動票といったものは役に関して誰が似合っているかを判断していることから選好順序が存在するでしょう。

 

整理すると

  • 各アイドルに関して担当Pによる「どの役に似合うか?」のランキングが作れる。
  • 各役に関してプロデューサー全員による「どのアイドルが似合うか?」のランキングが作れる。

ということです。

 

現状の投票ルールでは上のどの役に似合うか?を話し合って投票先を決めて担当の数で殴るどのアイドルが似合うか?を判断した他のPは似合うと思ったアイドルに投票したり自分の担当の話し合いで決まった投票先に投票したりといった行動をする。といった感じでしょうか。

この問題点は担当Pのどの役に似合うか?という選好と他担当のどのアイドルが似合うか?という判断が混ざってしまっているということです。

極端な話をしてしまえば担当が多ければ他担当Pの判断に関係なく役がとれるルールです。これはマッチングとしてはstableではない結果を導く可能性があるため良くないルールであると考えられます。

Stable Matchingとはキャスティング投票で言えば投票結果で決まったアイドルより他担当Pの判断で似合ってると思われているアイドルが存在しないということです。*1

Stable Matchingを導く方法としては研修医マッチングなどで利用されているDAアルゴリズムを利用するのがベストでしょう。キャスティング投票としてはアイドルアプローチとすればアイドル側の選好順序に関しては対戦略性が満たされるので良いですね。

DAアルゴリズムに関しては安田教授の記事でも読んでください。

blog.livedoor.jp

 

簡単に説明すれば

各アイドル毎に一番似合うと思う役のオーディションに挑戦

他担当Pの判断で似合うと思われたアイドルが役をGet!

みたいなルールです。

 

では各アイドルと役に関する選考順序をどのように集計するべきかという話になります。

ここで投票ルールの話になりますが例えば担当アイドルに似合うと思う役及び各役に関して似合うと思うアイドルを回答してもらってMajority Judgementで決めるとかが良いのかなと思ってます。ここの決め方は担当アイドルに関しては単純多数決各役に関してはボルダとかでも良いと思いますし色々考えられそうです。

 

各アイドルごとに似合う役を考えるという部分は現状と変わらないですが、結果を決めるときに他のPの意見が重視されるという点はダイマの効果が現状より大きくなるといった部分が良いと思いますし、各アイドルに関しても選考順序のみが重視される(役で票が割れても他担当Pから納得してもらえれば役をとれる)といった点で無理に意見を統一する必要性がなくなる点が現状のコンベが荒れたりする要因を少し改善できるのかなと考えます。

 

結論

各アイドル・役毎に投票をしてアイドルアプローチのDAアルゴリズムで結果を決めるようなルールはどうか?

各アイドル・役毎の選考順序集計ルールはMajority Judgementやボルダなど考える必要はある。

他担当Pを納得させることが大事になり、無理に意見をまとめる必要もなくなるため現状の改善になると考える。

 

 

感想

個人的には別にアイマスで札束で殴ることとか争いがあることは別にいつものことですし良いと思うんですけどうちの担当アイドルとあなたのところの担当アイドルは似てるけど違うアイドルという意識があるので同担内で意見を統一しなきゃいけないという部分が気に入ってないのでそこを改善するような選好順序だけを使うDAアルゴリズムとかは良いんじゃないかなと思います。まぁ別に意見統一しないでも良いルールだったらなんでも良いですけど。現状だとまじめに向き合うと他担当のダイマみて良いなと思っても全然支援できないのも不満ですしね。

あと絵を描いてるとTC期間中はインプットが増えるという点では良いんですけど描けない絵が出てくる(コンベで決まった役以外の絵を描くのはちょっと…みたいになるから)ので意見をまとめないで好きな役を推せるようにはして欲しいですね。

ちなみに自分はアイマス関係で言えばニコニコに動画も投稿してますし、同人誌も書いてますし、メルカリ×ミリシタコラボにも限度数まで出品しましたし、アパレルも作ってますし、イラストも描いてるので普段からプロデュースしてると思います。普段からプロデュースという定義がまず謎ですが。

*1:厳密に言えば個人合理性とブロッキングペアが存在しないことが定義ですが簡単に説明してます