高垣楓の変化を調べてみまへんか?

f:id:viola_voila:20190329000619j:plain

はじめに

アイドルマスターというゲームをやっています。歴史がそこそこ長いのでゲームが成長していく中で登場するアイドルも成長しているように感じます。

というわけで今回は担当アイドルの高垣楓の変化・成長を分析してみます。

 

データセット

icws.indigo-bell.com

こちらのサイトで「高垣楓」で検索した結果のうち、ライバルユニットのセリフを除いたマイスタジオ・お仕事・LIVEバトルのセリフを選んで分析してます。

データ取得時期の関係で芳声の花姫までの15枚のカードを分析対象としています。

 

 

分析結果

対応分析

f:id:viola_voila:20190328231514p:plain

図1.カード名を外部変数とした対応分析

カード名を外部変数とした対応分析が図1.です。原点付近を拡大していますが、ある程度特徴的な単語の方向性が見えます。

上部には「お疲れ様」・「よろしくお願いします」といった事務的な会話の単語や「温泉」・「飲む」といった高垣楓らしい言葉が目立ちます。

カード名で言えば初期R・CDデビュー・神秘の女神といった初期のカードが上部に多く見えます。

 

反対に下部には「」・「景色」・「魔法」といったシンデレラガールとしての高垣楓の単語が多く感じます。

カード名を見てもシンデレラガールアニバーサリープリンセス・芳声の花姫といった新しいカードが下部に多いです。

 

左右に関しては右側の甘美なる姫君関係の「チョコ」や「甘い」という単語が特徴的ですね。

 

コーディングを用いた変化の分析

特徴語を基に6つのコードを分析しました。

コードは

  1. ...
  2. プロデューサー
  3. お酒(飲む/一杯/ビール等)
  4. 温泉(温泉/露天風呂)
  5. ふふっ
  6. ( )

の5種類です。これらの単語や関連する単語がカード登場時期によってどのように変化したかを見ていきます。

 

f:id:viola_voila:20190328233631p:plain

図2.コーディングによる高垣楓のセリフ変化

図2.はカード毎に各コードの登場率(単語の登場数/セリフ数)をグラフにしたものです。

緑が濃いほど登場率が高いカードになります。

 

分かりやすくするために折れ線グラフにしたものが図3.図4.です。

f:id:viola_voila:20190328234223p:plain

図3.カード毎のコード登場率変化(1)

 

図3.を見ると

三点リーダ湯けむり女神・新緑の淑女辺りで一度盛り上がった後に減ったが最近にかけて登場率が上がっている

プロデューサーと呼びかけるセリフ及び括弧がついたモノローグ減っている

ということが見てとれます。

 

f:id:viola_voila:20190328234643p:plain

図4.カード毎のコード登場率変化(2)

趣味に関するコードをまとめた図4.を見ると

ふふっというセリフはカード毎に登場率のばらつきがある前半の方が使われていたことは多い

お酒・温泉は共に前半一度登場率が上がって落ちたが、お酒関連のセリフは中盤以降にも何回か登場しているのに対して温泉に関するセリフは最近あまり登場してない

ということがわかります。

 

結論

登場初期括弧書きのモノローグプロデューサーに対して呼びかけるセリフが多かった最近はモノローグが減りセリフとして三点リーダを利用したものが増えている

お酒・温泉という趣味に関して前半から提示されていたが、最近はお酒に関するセリフが多くなり温泉に関するセリフは減っている

 

 

感想

自分はそこそこ初期からモバマスをやっているのである程度変化を感じていた(モバマスはそこまで課金してないので楓さんのカードのセリフがしっかり追えていたわけではないが)のである程度きちんとデータとして提示できて面白かったです。

個人的には初期のモノローグが多いコミュ障気味な頃の楓さん(神秘の女神や湯けむり女神辺り)も好きだったのですが例えばアニメから入ったりデレステから入った人にはその頃のイメージからの変化は伝わりにくいんだろうなと思います。

後からコンテンツに触れると変化した結果から入って過去を知るという形の方が多く時間が逆転するので同じキャラクターでも見え方が変わるんだろうなと思います。

それが良いとか悪いとかではないですが、同じ時間を生きて一緒に変化していけるのがアイマスの良さの一つでもあると思うので変化も楽しんでいけるといいなと思います。

お酒が伸びてるのは高垣楓が変化したというよりは運営の高垣楓の売り方が変化したって感じもしますけど。