TC配役考察 -まつりの「世界」、美也の「世界」-

はじめに

あけましておめでとうございます。今年は月2本ぐらいの更新アイマス分析系の記事を書いていければいいなと思っています。

 

 

こちらのダイマを読みました。普段は文字のダイマはあまり読まないのですが、何となく惹かれて読みました。さてここで気になったのが

 

宮尾美也の掲げる目標はいつだってビッグスケールです。

抱負ボイス
「夢はとにかく大きくですよ~。私、何がなんでもスゴいアイドルになるんです~。スーパーアイドル......いや、国民的アイドル......いやいや、歴史的アイドルになるべく、がんばりますよ~!」

GREE版 親愛度1000
「ふふ~。プロデューサーさんと私で、世界を平和にしちゃいましょ~!私達が幸せなら、きっとみなさんも幸せにできちゃいますよ~♪」

SRハッピ~エフェクト! 宮尾美也
「ハッピ-をおすそわけしたら、みんなも、ハッピ-になるんですよ~。プロデュ-サ-さん、私と一緒に、世界中の人達にハッピ-を届けましょうね~♪」

ハッピ~エフェクト! 歌詞
「笑顔のバトンをみんなで繋げて 世界をHAPPYにしちゃいましょう」

という記述と挙げられていたセリフです。 自分は客観性再現性を大事にするタイプのオタクなのでこの美也の発言のスケールが大きいというのが正しいのかを調べてみました。

 

KHコーダーによるテキスト分析

 最近わたしのハマっているKHコーダーによるテキスト分析をしていきます。

分析対象とするのはGREE版のあいさつ・営業・親愛度・カードセリフとミリシタのライブ・劇場・カードセリフソロ曲3曲の歌詞としました。

 

 

比較対象としてマイペースユニットまつり朋花を選んだのですが、選んだ2人もスケールのでかいヤバいユニットだと気づいたのでもう少し普通の女の子よりなトライスターヴィジョンを比較対象に追加しました。

 

 

分析結果

f:id:viola_voila:20190102233518p:plain

図1.マイペースユニットとTSVの共起ネットワーク

まずはユニットごとの共起ネットワークです。共起ネットワークとは文章内の特徴的な単語を抽出し、他のどのような単語と一緒に使われることが多いのかを図にしたものです。

 

ここではユニット名と繋がっている単語各ユニットの発言によく出る単語です。

 

真ん中の緑の「プロデューサー」や「アイドル」、「劇場」といった単語はどちらのユニットにも共通の頻出語となっています。ユニットごとで見るとTSVは「ステージ」や「踊る/ダンス」、「信じる」、「変わる」といった単語に繋がっているのに対して「世界」や「」、「」、「」といった単語が繋がっています。

 

ここからもマイペースユニットにとって「世界」という単語が特徴的な単語であることが分かります。

 

f:id:viola_voila:20190102234327p:plain

図2.各アイドルの共起ネットワーク

上の共起ネットワークを各アイドル毎にしてみました。

 

世界」という単語はまつり美也と繋がっているのでこの2人の影響でマイペースユニットの特徴的な単語として出てきたことがわかります。

 

琴葉美也が「頑張る」、琴葉朋花が「」などといった単語で繋がっているのも面白いですね。

 

先ほどのブログに書かれていた

シアターのみんなが参加する運動会で、パン食い競走で一位を獲るために一人で特訓したり(結果的に舞浜歩・北上麗花を抜き去り優勝)、
本来は午前か午後どちらかだけのレッスンに両方参加したり、と
宮尾美也常に勝利のための努力を積み重ねています

という言及の裏付けにもなりそうです。

 

さて、では美也は「世界」という単語をよく使うようにスケールの大きな発言をしているアイドルでありファイナルデイに相応しい。と結論づけていいのでしょうか?

 

これまでのデータで言えばまつりも同じように「世界」という単語をよく使うのでまつりがファイナルデイを狙ってもいいのではないでしょうか?(実際ファイナルデイを推す意見もありましたし)

 

まつりに関して言えば「魔法」という単語もまつりの特徴語として出ているので魔法使いを推しているのは自然なことであり、ファイナルデイよりも魔法使いになっただけとも考えられますがこのまつりと美也の違いをきちんと分析してみたいと思います。

f:id:viola_voila:20190102235400p:plain

図3.徳川まつりの共起ネットワーク

f:id:viola_voila:20190102235403p:plain

図4.宮尾美也の共起ネットワーク

上の二つの図はまつりと美也の発言を基にした共起ネットワークです。

 

世界」という単語はまつりの図だと右下のまつりカラーのグループに、美也の図だと左側の黄緑色のグループにありますが、「世界」がどのような単語と繋がっているかが重要です。

 

まつりの図では「」「招待」という単語と繋がっているのに対して、美也の図では「新しい」「平和」「HAPPY」という単語に繋がっています。

 

実際に2人のセリフを抜き出してみると

まつり

ロマンティックランド 徳川まつり

「みんなをふわふわな世界にご招待なのです」

 

プリンセス・アラモード歌詞

世界へご招待なのです」

 

SR徳川まつり 覚醒ポイントMAX

姫のお城は、かわいいものでいっぱいでした。魔法妖精さん、スイーツにキラキラなドレス……。でも、かわいい世界には、それを守ってくれる強くて頼もしいナイト様も必要なのです。

 

美也

GREE版 親愛度1000セリフ

ふふ~。プロデューサーさんと私で、世界平和にしちゃいましょ~! 

 

ハッピーエフェクト歌詞

世界HAPPYにしちゃいましょう~

 

のようになります。ここから分かるのはまつりは「まつりの世界」に誰かを招待するといった形で「世界」という単語を使っている、または「まつりの世界」にはプロデューサーがナイトとして必要という形で使っているのに対して、美也は「世界」を美也が世界を平和・HAPPYに変化させようという形で「世界」という単語を使っています。 

 

ちなみに上の図では出ていませんでしたが朋花も「世界」という単語を使ったセリフは何種類か存在し、

朋花

GREE版 親愛度800

プロデューサーさんの長寿を、お祈りしますね~。私が平和にする世界を、見守り続けてください~♪

GREE版 あいさつ

私の生け花をお披露目します~。ふふ、世界を華やかにするのは、君臨する者の役目ですからね~♪

 という形で美也と同じく世界を変化させる側の発言をしています。こうやって改めてみるとマイペースユニットはヤバいユニットですね。

 

 

結論

美也は世界を本気で変えようとしてるということがセリフからも見てとれる。

ついでに担当のまつりのダイマをするとまつりは「魔法」が特徴語で「世界に招待する」という発言があると分析結果で出ていましたが、普通の女の子である「少女」を魔法の世界へと招待するという意味でまつりの「魔法使い」役は適役なのではないでしょうか?

白雪姫で言えばフェアリーゴッドマザーアラジンで言えばジーニーのような別の世界へ招待する役としてのまほー使いまつりをよろしくお願いします。

一斉投票は1/8 23:11なので皆様も一緒にまつりの世界に招待されませんか?