担当アイドルのセリフからアイドル投票TCの配役を考える~田中琴葉編~

はじめに

いよいよアイドル投票TCの投票期間が近づいてきましたね。

 

viola-voila.hatenablog.com

 

自分はTBの投票ルールがベストだとは感じなかったのでTCでは改善してほしいとか色々思ったりはしていますが、とりあえずは担当アイドルを応援したいです。

 

担当アイドルはどの役に似合うのか?

さて、自分の担当アイドルである琴葉・まつり・恵美がどの役に合っているのかを考えていきたいです。

 

とはいえただ主観的なイメージを語るのはつまらないので今回は各アイドルのセリフをテキスト分析することでアイドルの特徴を客観的に捉えてそこから役に繋げてみようと思います。今回は分析にKHコーダーを利用しました。

 

対応分析

対応分析とはどのような単語が各アイドルの特徴的な単語なのか散布図を使って示した図です。

 

f:id:viola_voila:20181217212508p:plain

セリフの対応分析

 

上の図が対応分析の図です。右上に行くほど恵美に特徴的な単語、左上に行くほどまつりに特徴的な単語、そして下に行くほど琴葉に特徴的な単語となっています。また円が大きいほど単語のセリフへの登場回数が多いです。

 

例えばプロデューサーという単語は原点-真ん中に存在しており大きな円なので特定のアイドルに特徴的な単語ではないが、よく使われる単語だということがわかります。

 

それでは今回は琴葉の特徴的な単語を見てみましょう。

 

田中琴葉

散布図の下の方にある単語で目立つのは

  • すみません
  • ありがとう
  • 練習

などでしょうか。

 

すみません・ありがとう」といった単語からは琴葉の真面目さが見え隠れしていますね。

真面目で礼儀正しいというのが似合いそうな役はおとぎの国の物語の少女孤島サスペンスホラーの主人公・メイドあたりでしょうか?

少女は「ありがとう」と妖精とか旅人に言うシーンが想像しやすいですし、主人公は友達に元気付けられての「ありがとう」がイメージできます。

反対にメイドは女主人に対して「すみません」と言ってそうな気がします。

近未来アウトサイダーは「ありがとう・すみません」といった礼儀正しさとかけ離れた世界観っぽいのでギャップという意味ではファイナルデイとかも見てみたいですね。デストルドーもありましたしね。

 

続いて「練習・今・次」という単語がどのように使われているかというと

  • 「まだ、休むときではありません。もっと、練習して上手くならないと。」
  • 練習の成果、出せていたでしょうか?」
  • 「まだまだ実力不足なアイドルですが、今日のライブは、の全力で挑みます。だから……どうか見守っていてください!」
  • の私のすべて、見ていてください!」
  • 「つ、はもっと…完璧に…」
  • 「この経験をに活かしたいです。」

上のような使い方がされています。これは琴葉がしっかりPDCAを回しているということの象徴ですね。練習をしてきた成果を全力で出し、それを踏まえた上でにつなげるということです。

ここから役にどう繋がるかといえば自分は孤島サスペンスホラーの主人公に繋がるんじゃないのかなと思います。

これはラストアクトレス練習して全力で演じた経験をに繋げるという意味ともう一つ学園ホラー普通の子役に繋げたいという意味もあります。アイドル肝試し病棟にも出てましたしね。

他に過去にやった役が繋がるといえば妖精とかファイナルデイも昔のカードから繋がりができそうですね。

 

あとがき

今回は琴葉のセリフから合いそうな役を探してみました。個人的にはファイナルデイとか主人公が似合ってるのかなとは思います。

こうやって考えていても担当内で意見を統一しないと勝てないルールは嫌だな〜と思ってしまいますね。自分が似合うと思う役に投票できるようなルールにして欲しいです。

 

アイドル投票TCに関する調査も実施中です。回答お願いいたします。

goo.gl