読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

放研用語で「鶴の恩返し」を読んでみた

ネタ

むかしむかし、精進レークホテルにおじいさんとおばあさんがつなぎMCをやりながらくらしていました。


ある日、おじいさんは回線チェックの帰りに、ツボったツルを見つけました。


「チーフ!ツルまで音来てません!」


おじいさんはツルをメンテナしてやりました。


家に帰ると、反省会がはじまりおじいさんはおばあさんにスタッフ意識について怒られました。


すると玄関からチェック曲の音がしました。


開けるとアナウンサー志望の娘が早慶戦スタイルで立っていました。


「始発でも神宮間に合わないから泊めてください」


「りょっぴ!」


おじいさんとおばあさんは喜んで、それから三人で日吉三役としてアフターで働く日々を過ごしました。


ある日、娘が完パケをつくりたいからプレプロを買ってくれと頼みました。


おじいさんが体験版をインストールしてやると、娘は


「編集が終わるまで、決して覗かないでください」


と言って編集をはじめました。


翌朝、部屋から出て来た娘は、完パケをHDDに入れておじいさんおばあさんに手渡しました。


「これをセレクションに出してください」


娘のつくった完パケは前発大賞をとり、おじいさんおばあさんは、今日の○○をして喜びました。


娘の完パケの価値は商品券5000円分を超え、十大合発でも人気を博したため、


娘はビデオパート長になり、来る日も来る日も外部依頼の編集をすることになりました。


そして、ある日娘に物言いをしようとしたおじいさんが部屋を覗くと、ビデドラ最終日早朝のような姿の鶴がいました。


「やってないやってない!モッツァレラチーズ!」


そう言い残し、鶴は空へと飛び立って行きました。


おしまい。


というわけで自分の所属している放研ー放送研究会の番組発表会が明日あります。

慶應義塾放送研究会新入生歓迎発表会】

【日時】4月12日 

【会場】日吉キャンパス塾生会館2階大ホール

【開場 12:00

【開演】12:30〜

【テーマ】007ο 放研より愛をこめて

 【最寄り駅】東急東横線 日吉駅

                      グリーンライン 日吉駅


放研に興味がある新入生の方はもちろん、ちょっと日曜暇だなって思っている方も是非足を運んで見に来てくださると嬉しいです。