読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

高校生のうちにやっておきたい3つの事

日常

前書き

みなさんこんばんは。最近尾骶骨の痛みに悩んでいるイハラです。

 

最初に告知をしておきます。

今日2月25日の夜20時からの「しゃべくりキャンパス」っていうUstreamに出演するので暇なら見てください。

生放送終わった後も録画を見返したりできるはずなので暇なら是非。


しゃべくりキャンパス|高校生応援サイト キャンパスNOW

 

明日のテーマは「こんな大学生活が送りたかったor送りたい」なんで思いついたらコメント欄にでも書き込んでください。

 

この「しゃべくりキャンパス」の概要に高校生に伝えたい事って書いてあったので高校時代にやっておけばよかったなと言うことをちょっと考えてみました。

 

高校生のうちにやっておきたい3つの事

1.免許をとる

 自分は高校の春から教習所に通い始めて大学1年の間にとりおえたんですけど、早めにとっておいた方がいいとは思いますね。

 自分は誘われたことないですけど友達はドライブとかよく行っている気がします。自分は誘われたことないですけど。

 

2.美術館に行く

 国立の美術館とかって高校生無料で入れるところが結構あって高校生の頃はよく行ってたんですけれどこれは是非行ってほしいですね。高校時代に芸術に触れるっていうのはちょっと心が豊かになる気がするんでお勧めです。ちょっと知識があったら大学入ってからもデートとかで美術館行ったりできますしね(血を吐いて倒れる)

 

3.好きなものを見つける

 大学生になると高校時代よりも全然自由な時間が増えて出来ることの範囲も広がるんですけれどそこで好きな事とかやりたい事っていうのがあるのとないのだと全然時間の使い方が変わってくると思います。

 暇な時間にバイトをしてお金を貯めるとかもいいんですけど、そのお金を貯めるだけじゃなくて何か使いたいものがあったりしたらただバイトするより楽しいと思いますし、充実した大学生活を送ることが出来ると思います。

 

後書き

個人的には「好きなものを見つける」っていうのが一番やっておいた方がいいかなって思います。もちろん大学に入ってサークルで好きな事を見つけるとかっていうのもいいんですけれどサークルとか周りの人に関係なく個人的に好きな事っていうのが無いとちょっと寂しい気がするんですよね。

手始めに友達が好きなものとかに興味をもって調べてみたりするのが手っ取り早く色んなものに触れる方法かなと思います。自分はこれを実践しているので音楽からアニメ、食べ物まで様々なものが友達の好きなものに影響されていますけど結構楽しいです。なにか「好き」って恥ずかしがらずに言えるものがある人は素敵だと思います。